社会福祉法人 八幡福祉協会 【京都八勝館】

文字サイズ

プライバシーポリシーPRIVACY POLICY

社会福祉法人京都八勝館(以下「法人」という)は法人の提供する福祉サービスを利用し、法人で働き、法人を支援し、法人で学び、その他法人との何らかの関係を有するすべての人々の個人情報に関する権利を守るために、法人が取り扱う個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底を図ります。そのために法人は、皆様のプライバシー情報に対する公約を実施するため、その情報の使用について開示致します。 本サイトは下記のことについて皆様に通知することに同意しています。

1.収集する個人情報について

  1. 法人は本サイトで収集される情報の独占的な所有者です。プライバシーステートメントで開示されていることと異なった方法で、他人に対しこの情報を提供したり、共有したり、貸したりはしません。
  2. 法人は、福祉サービスを目的に、企業名、担当者(個人)の氏名、電話番号、及びEメールアドレスなど、個人を識別できる情報や、リクルートに合わせて希望職種、職務経験などに関する個人情報を収集します。

2.個人情報の使用について

個人情報の利用目的を特定して、これを公表するとともに、個人情報の収集・利用・提供は、情報提供者の事前同意の上、事業目的を達成する範囲内でのみ行うものとし、その取扱いには万全の管理体制を施します。また、ご本人の承諾無く第三者に開示・提供することはありません。また、収集した個人情報に他の情報源からの情報を補足することはありません。

3.個人情報の委託について

法人は上記業務を行う際に、業務の委託先に個人情報を取り扱わせるときは、これを適切に指導し、管理します。

4.個人情報の開示・訂正・利用停止について

本サイトで登録頂いた個人情報は、ご本人の希望により開示・訂正・利用停止が出来ます。これらをご希望の場合は来社・Eメール・電話でご連絡頂ければ直ちに対応いたします。その際にはご本人であることを確認の上、合理的な範囲で速やかに対応させていただきますのでご了承下さい。

5.個人情報の開示に関しての免責事項について

本サイトでは、原則としてご本人の許可無く第三者に個人情報を開示することはございません。但し、法律の定めにより国、地方自治体、裁判所、警察、その他法律や条令などで定められた権限を持つ機関より要請があった場合には、これに応じて本人の許可無く情報を開示することがございます。

6.管理・教育について

個人情報の保護について、法人の規程を整備し、体制を確立し、役職員の指導・教育に努めます。

7.プライバシーステートメントの改定

法人ではお客様の個人情報の保護を強化するため、お客様の個人情報の収集方法を変更するため、または、日本国の従うべき法令の変更に伴い、本プライバシーステートメントを改定することがあります。本プライバシーステートメントを改定した場合は、本ページ改訂内容を公表することによってお客様にご連絡致します。改定したステートメントにご同意頂けない場合には、お客様ご自身の判断により、お預かりしているお客様の情報の利用を停止することができます。

TOPへ TOPへ